『ペライチ』で叶えるスピーディーな制作代行&カンタン操作でブランディングを統一できるページを実現!GOEN株式会社 浮城様

 こんにちわ、ペラログ編集部です。

今回は大分に拠点を置き、住まいと子育ての「わからない」を解決する暮らしデザインカンパニー「GOEN株式会社」の浮城様にインタビュー!2大事業のひとつである「キッズマネースクール」について、約400名在籍する講師の方の集客をサポートするために基本の型となるLP作成を『ペライチ』にご依頼いただきました。今回は、事業のご紹介から『ペライチ』の制作代行サービスを利用した経緯、ご感想をお伺いしました。

 

 

f:id:peraichi:20201005171830j:plain

GOEN株式会社 浮城様

 

編集部)
本日はお時間をいただきありがとうございます。早速ですが、御社のご紹介をお願いいたします。

 

浮城さん)
宜しくお願い致します。私たちGOEN株式会社は大分県に拠点を置く企業であり、「全国の住まい子育ての『わからない』を解決する企業」になることを目指して2009年に設立致しました。現在は「おうちの買い方相談室」と「キッズマネースクール」という2つの事業をメインに取り組んでおります。今回は私が所属する「キッズマネースクール」のLP作成で『ペライチ』を利用しました。

 

編集部)
ありがとうございます。「キッズマネースクール」という名前を聞いて、とても興味深い事業だなと感じました。事業の仕組みを詳しくお聞かせいただけますか?

 

浮城さん)
「キッズマネースクール」とは4~10歳くらいの子供向けに金銭教育を提供するコンテンツです。認定講師制度をとっていて、各セミナーは講師の方に行っていただきます。現在全国に約400名の講師がいますが、基本的にはファイナンシャルプランナーの方が多く、保険に携わっている方が8割ほどですね。

そういった講師の方にとって一番悩ましいのが、見込み客がいないということなんです。自分の知り合いに紹介したあとは誰に話せばいいか…という方が多くて。そこで、集客の武器として「キッズマネースクール」を導入いただいているんです。

 

編集部)
なるほど、ファイナンシャルプランナーの方にとっては資格をもとにして「キッズマネースクール」のセミナーでご自身のビジネスの情報提供が可能になるんですね。

 

浮城さん)
はい。「キッズマネースクール」ではワークショップのような形で6つのお店屋さんをお子さんに選んでいただいてお店屋さんごっこをしてもらうのですが、そのお店作りの作業の時間を40~50分ほど設けているんです。その間に、講師の方には親御さんに親向けセミナーとしてお小遣いの考え方の話を15分ほどしていただきます。残りの30分ほどは講師の方ご自身で何を話すのか決めてもらって、個別面談などにつなげていただくことで集客の機会にしていただいています。

例えば住宅会社の講師の方にとっては、セミナーを受講する顧客層は住宅購入層と合致しているんですね。弊社としては、講師の方には集客の武器を、セミナーを受講するお客様にはライフプランを合わせて提案しているということです。

 

編集部)
素晴らしい仕組みですね。日本人はファイナンシャルリテラシーが低いといわれることもあるなかで、子供にお金と向き合う機会を提供して、親御さんに対しては子育てを通したお金の扱い方を改めて考える機会を与える。とても社会的意義が高い内容であると同時に、講師の方にとって集客の機会の提供にもつながるんですね。

それでは次に、今回『ペライチ』を利用された理由をお聞かせいただけますでしょうか?

 

浮城さん)
今回『ペライチ』を利用したのは、事業のブランディング統一を図りたいと思ったからです。多くの講師の方が在籍するなかで、ブランディングを統一するためにも各講師の方のページを同じクオリティで作れたらいいなと考えました。それにはまず、基本となるLPの作成が必要だったんですね。

「キッズマネースクール」の講師の方はファイナンシャルプランナーや保険・住宅会社の営業の方が多いのですが、はじめてWebに携わるという方が多くいらっしゃいます。そこで、あまりWebの知識がなくとも作りやすいサービスを調べた結果、『ペライチ』を利用することを決めました。

 

編集部)
なるほど。今回のLP作成では『ペライチ』の制作代行サービスをご利用いただきましたが、あえて制作代行を選択された理由はありましたか?

 

浮城さん)
一番は、スピーディーに作成してもらえる点ですね。
実は『ペライチ』自体は昨年から既に導入していて、私たち自身で作成したLPもあったのですが、質を上げるにもアレンジが難しいし、私たちの事業部にはWEB制作部がなくて…。ほかの事業部に相談することはできたのですがそこに頼むのも労力がかかるし、かといって新たな事業部を立ち上げるわけにもいかない。外注でWEB制作をしていただいている方もいたのですが、『ペライチ』をあまり使ったことがないという感じで。それなら、スピード重視で制作代行にやってもらおうとなりました。

 

f:id:peraichi:20201005171841j:plain

GOEN株式会社 浮城様

 

編集部)
そうなんですね。『ペライチ』のほかにもWordPressなど類似したサービスはありますが、そのなかでも『ペライチ』を選ばれた理由はありますか?

 

浮城さん)
はい。弊社でもWordPressは使用しているのですが、講師の方々はあまり使用方法を知らない方が多くて。テキスト入力で簡単に作成できたり、コピペできるサービスのほうがいいなと考えたときに、そこは『ペライチ』かなと。

 

編集部)
というと、講師の方が更新しやすいために『ペライチ』の簡単さがベースにあって、あとはクオリティコントロールというか、自社の資格が第三者からみてもちゃんとしているというのを担保するために制作会社にLP作成をお願いしたんですね。実際に使われてみた感想はいかがでしょうか?

 

浮城さん)
今までは基本的に大分で地場の制作会社と直接会って、弊社の意図であったり仕組みであったりを知っていただいている方に作ってもらっていたんですね。今回初めて全く知らない方に作ってもらって、最初は遠距離でWEBを介してやるのは大変だろうなと思っていましたが、元々の弊社で作成していたLPをアレンジして作ってもらうという流れはすごくよかったと思います。

 

編集部)
なるほど。実際作られたサイトはもう使われて普及してますか?

 

浮城さん)
はい。集客のサポートのための販促物として販売しているのですが、いま既に15名くらいの方に導入していただいています。

 

編集部)
もうご利用いただけているとのこと、結果につながりつつあり、私共としても嬉しい限りです。今後ともぜひ『ペライチ』をご活用いただければと思います。本日はインタビューのお時間をいただきありがとうございました!

 

浮城さん)
ありがとうございました。



GOEN株式会社様のホームページはこちら!

https://goen-group.jp/

 

「キッズマネースクール」のホームページはこちら!

https://kids-money.com/



【編集後記】

キッズマネースクールの仕組み、とても興味深い内容でした!今回のお話のなかでも特に、数多く在籍されている講師の方のLPの“型”を作成するために『ペライチ』をご利用いただいたという点がとても印象的でした。誰でも簡単に操作でき、かつコピペすることで多くの方に同質のサイトを作成いただけるのは、『ペライチ』ならではの強みだと改めて感じさせていただきました。事業ブランディングの統一のほかにも、ホームページ作成で課題を抱えていらっしゃる方は、ぜひ「ペライチ」にご相談いただければ幸いです!