プロの制作会社が手がける『ペライチ』のブラッシュアップサービスで、まとめ方に悩んでいた自作ホームページがスッキリ視覚的に!センチュリー法律事務所 弁護士 小澤様

こんにちわ、ペラログ編集部です。

 

今回、東京・大手町にかまえるセンチュリー法律事務所にて、様々な業務分野に携わる弁護士・小澤亜季子さんにインタビューをさせていただきました。個人で提供する「退職代行サービス」について、これまで自作のサイトでうまく内容をまとめることができず悩んでいたという小澤さん。ペライチのブラッシュアップサービスを利用したことで、どのようにサイトが変化したのか、その内容や利用した感想などをお聞きしました。

 

f:id:peraichi:20200923134215j:plain

小澤弁護士

編集部)
この度はお時間をいただきありがとうございます!早速ですがはじめに、小澤さんのお仕事のご紹介をお願いできますでしょうか?

 

小澤さん)
よろしくお願いします。私は、センチュリー法律事務所に所属している弁護士です。

 

編集部)
今回は『ペライチ』でどのようなサービスを利用されましたか?

 

小澤さん)
今回私が利用したのは『ペライチ』のブラッシュアップサービスです。私が個人で提供している「退職代行サービス」に関してのホームページを作成していただきました。

 

編集部)
ありがとうございます。少し聞きなれない方もいるかと思うのですが、「退職代行サービス」とはどのようなものですか?

 

小澤さん)
「退職代行サービス」とは、何らかの理由により自分一人では退職できない方…例えばパワハラやメンタルヘルス不全で上司と話せない、人手不足で辞めさせてもらえないなど、自力で退職できない方に代わって、会社との間に入って退職に関する交渉を行うというサービスです。

 

編集部)
なるほど。そういった退職代行に興味のあるお客様から、ホームページを介してお問い合わせをいただきご相談に乗る、ということですね。実際、お問い合わせは増えているのでしょうか?

 

小澤さん)
今年の初めあたりまではかなり多くご相談をいただいていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で緊急事態宣言が出たころに少し落ち着いていました。それからはコロナの感染状況次第で盛り上がったり落ち着いたり…という感じですね。

 

編集部)
ご興味のある方は多くいらっしゃるのですね。ホームページはいつごろ作成されましたか?

 

小澤さん)
最初に自分で作ってみたのは2018年の8月ごろですね。

 

編集部)
そうすると、自作のホームページである程度ビジネスが確立されてきたから、ブラッシュアップの意味で『ペライチ』のサービスを利用したということでしょうか?

 

小澤さん)
はい。ホームページを自分で作り続けていて、付け足し付け足ししていたらだんだんぐちゃぐちゃになってきてしまって(笑)なんとか整理したいけど、手をかける時間も無かったのでプロにお願いしようかなと思ったんです。

 

編集部)
なるほど。今回の『ペライチ』のブラッシュアップサービスはどういったきっかけで知りましたか?

 

小澤さん)
ペライチにログインしたときにちらっと見かけたので、問い合わせしました。

 

編集部)
ありがとうございます。今回は『ペライチ』のブラッシュアップサービスを介して、プロの制作会社である「ぐいっと」さんにホームページ作成を手がけていただきましたが、出来上がりをみていかがでしたでしょうか?

 

小澤さん)
良かったです!これまで整理がつかずにいたホームページが、とてもスッキリしました。自分で作ると文字ばかりのサイトになってしまうんです…どうしても弁護士なのでテキストが好きで…(笑)それをアイコンなどを使って視覚的にしていただいたのが良かったです。

 

編集部)
ビジュアルに訴えるホームページを作るのは、個人ではなかなか難しいですよね。例えば、文章を削る、ということもありましたか?

 

小澤さん)
文章を削るということはあまりなくて、小さい表にまとめていただいたり、色分けをきれいにしていただいたり、項目が変わると背景も変わるというような工夫を施していただいたり…という感じですね。

 

編集部)
なるほど。もともと自作のホームページに掲載していた“伝えたいけど伝わりづらい”かなという点を、プロの制作会社である「ぐいっと」さんに入ってもらうことで、視覚的な工夫を施してスッキリした印象にしていただいた、ということですね。

 

小澤さん)
そうですね。

 

編集部)
では、ホームページをリニューアルした前と後で比較して何か変化はありましたでしょうか?

 

小澤さん)
リニューアルをしたことで、ホームページを自分で更新しやすくなりました。これまでは自分で作ったホームページでしたが、本当にごちゃごちゃしていたので…。言いたいことがあるけど、これはどの文脈に入れればいいのか?というところの判断に迷うことが多かったのですが、リニューアルしたことでフォーマットが決まってかっちりしているので、方針が決めやすくなりました。

 

編集部)
素晴らしいですね!制作会社さんがホームページをスッキリしてくれたことで、副次的に話を整理するという効果が得られて、それがホームページの更新のしやすさに繋がったようですね。では最後に、今後ご自身のホームページについて挑戦してみたいことはありますか?

 

小澤さん)
現状、作成していただいたホームページについては満足をしています。私は退職代行以外にもいろいろな弁護士業務をやっているので、それに関してのランディングページを整えたり、ランディングページをつなぐ上位のページを整理したり、ブログやノートもあるのでそういう点を今後スッキリしていきたいなと考えています。

 

編集部)
いいですね。そういう時にまた、制作代行サービスを使ってみようかなというご興味はありますか?

 

小澤さん)
あります!早く出来上がるし、とてもきれいにしていただけるので。料金的にも、自分でやることを考えれば妥当かと思うし、コスパが良いですね。

 

編集部)
ありがとうございます!またぜひご縁があれば、『ペライチ』のサービスをご利用いただければ幸いです。本日はお時間をいただきありがとうございました。

 

小澤さん)
ありがとうございました。

 

センチュリー法律事務所 小澤弁護士の「退職代行サービス」ホームページはこちらから!

https://taisyoku-daikou.com/

 

【編集後記】

今回ご利用いただいた『ペライチ』のブラッシュアップサービスは、自分で作ったホームページをプロののウェブデザイナーに頼んでより“デザイン性の高いページ”に仕上げるサービスです。小澤さんは「退職代行サービス」について、自作のホームページでビジネスを確立し、次の段階としてブラッシュアップという選択をしていただきました。今あるホームページに悩んでいる方は、『ペライチ』のブラッシュアップサービスを利用して、更なるビジネスの発展へと繋げていただくことができれば幸いに存じます。