ペライチSEO対策機能にチェックリストを追加しました

ペライチSEO対策機能にチェックリストを追加しました

こんにちは、ペライチSEOスペシャリストの杉浦です。
6月1日に「ペライチSEO対策」機能にチェックリスト機能を追加しました。このチェックリストはSEOに関わる機能で私もレビュー等で機能の作成に参加させて頂きました。 今回のペライチSEOブログ【SEOの「今」】は「ペライチSEO対策」機能について書きます。

ペライチの「SEOチェックリスト」とは?

SEOチェックリスト

リスト形式によるまずSEOで最低限抑えておくべきことが記載されています。
リストに記載の各項目に書かれた解説を読んでSEOを意識した内容を設定をすることで簡単にSEOの第一歩が踏み出せるようになっております。
こちらの解説はSEOスペシャリストの私(杉浦)が監修させて頂きました。これからページ作成やSEOを始める人向けにもわかりやすいように丁寧に記載させて頂きました。

SEOの解説

例えば、上記画像のように「解説を見る」をクリックすると「どんな目的」で設定を行い、「どんな効果がある」のかを簡潔に説明しております。また、初心者の方が迷いやすい「文字数」なども具体的な目安を付けました。
検索結果の順位が上がれば良いという考えだけでなく、来訪者の期待などを踏まえてクリック率などサイト全体の改善も意識した解説にしました。ぜひ解説の内容を理解しながら、以下に挙げる利用手順も参考に設定を進めて頂けると幸いです。

「SEOチェックリスト」の利用手順

1.ペライチのマイページ「かんたんSEO対策」から「SEOチェックリスト」を選択する

かんたんSEO対策のボタンをクリック

マイページ上にかんたんSEO対策のボタンがありますのでクリックして表示されたメニューから「SEOチェックリスト」を選択する

2.SEOチェックリストのページが表示されます

SEO

3.SEOチェックリストの「解説」を読みながら全5項目を対応する

【チェック内容】

  • ページが公開されているか
  • タイトルの設定:キーワードが含まれ、ページのテーマが伝わる内容になっているか
  • ページの説明文の設定:読みやすく、かつ検索結果で省略されない文章量か
  • ファビコンの設定:検索結果のページタイトルの横に表示される画像が設定されているか
  • OGPの設定:SNSでURLがシェアされたときにカード形式で表示される画像や説明文が設定されているか

4.すべて対応すると100%表示になります。

SEOチェックリスト100%達成

100%になったら設定済みです。お疲れさまでした!
ページを公開する時に最低限しておくべき5項目に絞っております。ぜひ100%になるように対応してください。

5.余裕のある方は「さらにSEOを強化するためのヒント」も読んでさらに万全な対策をしよう

さらにSEOを強化するためのヒント

SEOチェックリスト以外にもSEOの初歩で対応しておくと良いことが書かれています。特にサーチコンソールに連携するとページのエラーやクリックのデータなど様々なページに関するデータが確認できるようになります。SEOチェックリストに加えて、ぜひご対応してみてはいがかでしょうか。

この機能に対してのペライチ杉浦の想い

「SEOを意識したページ作りしたい」という要望は以前からあり、ペライチも自動でXMLサイトマップの生成をして送信するなど様々なSEOを対応したページができるようにしていました。
しかしながら、最初にタイトルやディスクリプションを「未設定」のままの公開されている方など、ユーザー様が簡単にできるSEOを意識できる仕掛けがあると作成したページがより一層活かせるのでは考えておりました。

それが今回基本の5項目ではありますが、チェックするリストを作ることができました。公開前や公開直後にこのリストを確認すれば、最初に設定しておくべきことが確認できました。また、こちらを活用することで設定をし忘れてしまうようなこともなくなると思います。こちらを設定してから第一弾として先行してリリースさせて頂きました「サーチコンソール連携」でサーチコンソールに登録すると様々なデータが見られるようになります。 来訪キーワードのデータなどを活用して、さらにSEOにつながる改善に少しでも貢献できたら嬉しく思います。

私もペラログ上に書かせて頂いている「SEOの今」や毎週金曜日更新のYouTube番組「ペライチ杉浦のTGIF」など、定期的にSEOに関する情報を発信しております。また、サポートを通じて質問等も受け付けております。
 今回のSEOチェックリストから始めることで徐々にSEOがユーザー様の集客増に貢献できることを祈っております。

参考資料: