【代表・橋田が解説!】ブロック複製機能について

最近ペライチでは、ユーザーの皆さんにとって「こんな機能があればもう少し使いやすいな…」と、”ちょっと痒いところに手がとどく”ような機能を続々とリリースしています。

今回はそのうちの一つ、「ブロック複製機能」についてご紹介します。

 

この機能をうまく使いこなせば、ページの作成・編集スピードアップが期待できるかもしれません。

今回も代表の橋田がこの機能について・なぜこの機能をリリースしたのかを解説しています。

ご覧いただき、これからのページ作成にお役立てください。

 

f:id:peraichi:20200121074743j:plain 

 

●この記事の登場人物
株式会社ペライチ 代表取締役社長 橋田一秀
代表を勤めながら、同時にホームページ作成サービス「ペライチ」のプロダクトオーナーも担っている。

■ブロック複製機能とは
ページを構成しているパーツ(=ブロック)を複製できる機能です。

 

ホームページは、ブロックと呼ばれるセクションの積み重ねで構成されています。

ペライチのページ編集は、ブロック内の文章・画像を編集したり、ブロック同士の並び順・構成をカスタマイズしていったりといった作業のことを指します。

f:id:peraichi:20200121075340j:plain

ブロック複製機能を使えば、すでに作成したブロックと同じブロックを別に作ることができるようになります。

ペライチの全てのユーザーさんにご利用いただくことができます。

 

ブロック複製機能をリリースした背景

f:id:peraichi:20200121074743j:plain

ブロック複製機能は、ページのレイアウトを統一させたり、セクション中の表記をそろえたりするときに使えるので、ユーザーの皆さんからのご要望がとても多かったんです。

 

これまでのペライチでは、すでに作ったブロックと同じブロックを活用したいというとき、「ブロックの追加」から新しいブロックを選んで、一から作り直す必要がありました。

同じ表現や画像を何度も使いたいときは、毎回新しいブロックを選択して、ひたすらコピー&ペーストや画像挿入を繰り返さなければならず、非常に手間がかかってしまう作業だったんです。

さらには、以前作ったブロックをもう一度使いたいというとき、その時に編集元となるブロックがどれかを忘れてしまうと、ますます作成に手間取ってしまう。

 

そういう、ユーザーの皆さんの“痒い所に手が届くように”と、今回のリリースに至りました。

 

 ●今後の展望

ペライチは、誰でも・簡単に・早くホームページを作成できるサービスとなることを目指しています。

今回のブロック複製機能も、作業を短縮して早く公開できる、そんなペライチのバリューを最大化させるための機能として制作・リリースされています。

 

実際に、リリースした時はユーザーさんからとても大きな反響をいただきました。

今後も、ユーザーさんがちょっと不便だな…と思うところを、積極的に改善していきたいなと思っています。