【サポーターサミットin佐賀】開催報告レポート(後編)

f:id:peraichi:20191220163045p:plain

 

(本レポートは後編です、前編はこちら

こんにちは
ペライチでコミュニティ運営を担当しています、サポーター本部の若山です。

今回は2019年12月7日,8日に佐賀県で開催された
ペライチサポーターサミット2日目についてご紹介させて頂きたいと思います。

先週、前編として1日目の様子をご紹介させていただきました。
そちらをまだ見てないという方は、ぜひまずそちらからご覧ください。

 

前編:

blog.peraichi.com

 

2日目は武雄市へ!


さて、サポーターサミット2日目は有田町の隣町である「武雄市」に伺いました。

武雄市とは


佐賀市長崎県佐世保市の中間に位置する町で、町の中心には開湯以来1300年経つ武雄温泉があり、この温泉には日本銀行や東京駅の設計を行った辰野金吾設計の楼門があり国の重要文化財に指定されています。”
引用:武雄市観光協会

また、今年の8月に発生した佐賀豪雨の被害を多く受けた地域でもあります。
まだ被害の残る場所はありますが、現地のサポーターから「被害も大きかったが開いているお店も多くある」「復興の為にも武雄市をもっとみんなに知ってもらいたい」という思いを受け武雄市を訪問いたしました。

武雄市では国指定重要文化財の楼門の見学をしたり、地元のお店に伺ったり、地産地消をテーマにされたレストランでお食事をいただきました。地域の事を知るだけでなくお金を使い、少しでも地域にお金を落とすことも大切!

f:id:peraichi:20191220183612j:plain

f:id:peraichi:20191220183656j:plain


 


楼門前の商店街にあるコーヒー屋さんでコーヒーを頂きました。(Coffee Shop 喜蔵)


佐賀豪雨で水害にあった武雄市について知る・考える

午後は武雄市役所に伺いました。

f:id:peraichi:20191220183735j:plain

 


8月の佐賀豪雨の際に災害対策本部で対応していた武雄市役所 総務部 防災危機管理課 防災係 係長の犬走好孝さんに、実際に災害の際には対策本部として使用していた市役所の一室でお話をしていただきました。

 

f:id:peraichi:20191220183849j:plain


数日間、寝る間も休む間もなくこの対策本部で住民の方からの救助を求める電話や、職員の方への指示で動かれていた犬走さん。実際の写真と共に、被害のあった地域を説明してくださいました。


現時点で明らかになっている武雄市の主な被害状況

死者 3名
避難 1,067名
床上浸水 1,025棟  床下浸水 511棟
河川被害額 5.9億円・農林業 19.69億円・商工業 94.5761億円


お話を聞く中で、災害時の情報発信や情報収集の方法に今後さらにWEB活用、ITの活用が重要になってくと思いました。
サポーターの中には

ペライチサポーターはそれぞれ得意とする分野に違いはあるものの、

基本的にITについて一般の人よりは多くの知識と情報を持っています。

ビジネスの現場ではもちろんのこと「情報をキャッチして行動できるように支援」

することができるのがまさに全国で活躍するペライチサポーターとも言えますし、そう言う点でもより求められるものが増えて行くポジションにいると考えることもできるのかなと。

 福岡県代表サポーター 伊藤志保さん

ペライチサポーターサミット in 佐賀 | CROSSHEART

と考えるサポーターもおり、我々としても何かできることがあるのではないかと感じました。

犬走さんは最後に「日本全国、どこでも災害が起こる可能性がある。関係ないと思わず対策を行って欲しい」と対策の重要性を話し、実際に被害にあった地元のサポーターは「この様に武雄に皆さんがきてくれることが支援になる、ぜひ武雄のことを発信してもらいたいし、また遊びにきてもらいたい」と参加者に伝えました。


"図書館を中心とした市民生活の提案"


最後はカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が初めて企画・運営に取り組んだ図書館としても話題の「武雄市図書館」
非常に明るくお洒落な建物には地元の利用者だけでなく、海外からきた観光客の方も多く賑わっていました。

f:id:peraichi:20191220184051j:plain


武雄市図書館ではマネージャーの組谷さんに、図書館を運営する上で大切にしている思いやコンセプトなどお話しいただき、意見交換をさせていただきました。

 

f:id:peraichi:20191220184125j:plain

f:id:peraichi:20191220184212j:plain

サミットに参加して…

今回参加したサポーターは


「町長の熱い想いと、みなさんのアイデアを聞いてこれからの展開にワクワクできた」

「1つのテーマについて、本気でアイディアや意見を出し合うことができたのでおもしろかった」

「1人で観光に来ても聴けない話やいけない場所に行けて嬉しい」

「全国で活動しているサポーターと交流ができて、良い刺激になった」

 

と様々な思いを寄せてくださいました。

 

サミットはただ観光地を巡るだけでなく

「見て、聞いて、共に考え、最初の一歩を踏み出す」地域活性化イベントです。行った地域の活性化はもちろん、参加者が感じた事を持ち帰りそれぞれの地域が少しでもよくなれば良いと考えております。

 

今後も、ペライチは「ITツール」と「人」の力を集結させ、一人でも多くの方の「笑顔・成長・幸せ」の実現のために、ITツールの提供だけでなくイベントなどを開催、きっかけを作っていきたいと思います!

 

最後に、今回のサミットの様子を動画にしましたので是非ご覧ください!

 

 

 

サミットについて詳しく知りたい方は、こちらの特設サイトをご覧ください。

過去のサミットの様子もご覧いただけます。

peraichi.com

 

★おまけ
参加サポーターさんが作ってくれたサミットの感想投稿をまとめたページ

peraichi.com