ホームページ制作会社としてのペライチ

最近のペライチ公式ブログでは、自分でホームページを作成するサービス、あるいはそのサービスを提供する会社としてイメージされる「ペライチ」の姿からは簡単に想像できないような、「地方創生」を掲げた、スケールの大きなイベントを行なっていること、その背景についてをお伝えしてきました。そんなサポーターサミットも、いよいよ開催は今週末です。

 

さて、今週から2回に分けてお送りするトピックは、本体サービスの方から、同じく従来の「ペライチ」に対するイメージからは少し意外性のあるような制作代行サービスについての話題です。


法人支援部の制作支援サービス相談窓口担当の大原さんにお話ししていただきました。

f:id:peraichi:20190620140319j:plain
自らも長野県代表サポーターである大原さんは、ページ作成支援のプロフェッショナルです。

 

皆さんは、ペライチのサービスのひとつとして、制作代行サービスが存在することをご存知でしょうか。実は、ペライチのホームのヘッダーにある「プランの紹介」のタブからはこんなページへ飛ぶことができます。

制作代行サービス - ホームページ作成ならペライチ

 

f:id:peraichi:20190620140524p:plain


このページは、今年の4月から密かに新設したページなので、普段通りにペライチをお使いの方にとっては気づきにくいアップデートですし、たとえ変化に気付いたとしても、ページの配置を少し整理したという程度のマイナーチェンジのような印象がするものです。

 

あえてこのアップデートについて少し大袈裟に書くとすれば、
ホームページを必要としてペライチのドアを叩いたユーザーさんの前に
「自分でホームページを作れるサービス」であるペライチが、「自分で作る」という方法以外に、「自分では作らない」というプランを選択肢として新たに用意した。ということになります。

 

「自分でページを作らない」という選択の先に、ペライチが用意している制作代行サービスは2種類、「高品質ページ制作代行」と「低価ページ格制作代行」です。

 

※ページ制作代行サービス自体は、「高品質ページ制作代行サービス」の前身である、「おまかせペライチPro」として約1年半前から存在するサービスですが、今回新設した「低価格ページ制作代行」のリリースに併せてサービスの見直しを行っています。

 

今回のブログでは、なぜペライチが、このような「自分でページを作らない」という選択肢を提供しているのか、またそもそもどんなことをしているのかご紹介していきます。

 


◾それぞれ、どんなサービスなのか

この2つのサービスの趣旨の違いを「ホームページが必要。しかし、自分では作らない。」という、プランの性質をベースに説明するならば

高品質ページ制作代行は、

素人技の域を超えるクオリティの高いページが必要。
しかし、そのためにはプロの手を借りるのが最適だと考えるために自分では作らない。」

という意向の下、ある程度の時間と予算をかけ、本腰を入れてページの制作代行を依頼しようとお考えの方へ向けたサービスであり、具体的には会社のコーポレートサイトや、サービスサイトなどページの独自性や、品質の高さを担保すべき場面でのお問い合わせを想定するサービスです。

対して、低価格ページ制作代行は、

「取り急ぎ、最低限体裁の整ったページが必要。
しかし、自分で手を動かす時間が惜しい、もしくはペライチの操作にまだ慣れていないため、自分では作らない。(誰かに手伝って欲しい)」

言うなれば、簡単な素案やイメージを持っているが、ページの必要に迫られており、アウトプットに充てる十分なリソースやコストがないために、制作に関しては誰かの手を借りたいと考える方へ向けたサービスであると言えます。

高品質ページ制作代行の前身サービスの受注やお問い合わせをお受けする中で、意外にも多く上がった、クオリティよりも短納期を重視したお客様の声を汲み取り、サービスのリリースに至りました。

どちらも、ページ自体の制作にかかる自らのコストやリソースをスキップしながら、いち早く「自分で管理できるページを持っている」状態になることを最優先に考える方へ向けたサービスです。


◼️リリースから一年半。「高品質ページ制作代行」の実態

f:id:peraichi:20190620140532p:plain

高品質制作代行サービスはペライチに精通した、プロのデザイナーがペライチを使用して行う制作代行です。

お客様のご要望、イメージする仕上がりや機能によって価格は変化しますが、現状では大体、20〜50万円での価格幅でお受けしており、高いデザイン性とお客様の持つイメージにより近い仕上がりを担保するため、ヒアリングから実装まで1,2ヶ月程度の制作期間をいただいています。

今まで実際に問い合わせがあったのは、地方の眼科医院様のページや、ネットでゴルフ商品を販売したい商社様のページ、電気工事の会社様のコーポレートサイトの作成のご依頼でした。

中でも電気工事の会社様の方からは、「IT周りが苦手でどうしていいか分からないのですが、ペライチならとにかく簡単らしいという話を聞いて…」という内容で初回のお問い合わせをいただいています。

お問い合わせの多い業種としては、整体院や税理士法人系の方が目立つ印象です。経緯をお尋ねすると、エキテンとペライチのコラボセミナーをきっかけにしていただいているケースが多いようです。セミナーを通して、ウェブに関して気軽に相談できる窓口としてのペライチの認知が広がってきたような実感がありました。

 

◾️町医者のような、困った時の第一相談窓口を目指して

f:id:peraichi:20190620140851j:plain

高品質制作代行サービスで作成されたページトップの事例

もう一度前提を整理すると、高品質制作代行サービスは、「きちんとしたホームページが欲しい。方法としては、自分で作るのではなく、ある程度の予算を持ってプロに依頼したい。」という意思決定までが済んでいる方へ向けた制作代行サービスです。


制作代行の窓口担当者としては、「ペライチで運用可能なハイクオリティーなページ」を求めているわけではなく、ホームページを開設することによって課題を解決するために、ペライチを訪ねているという立場にあるお客様の視点に寄り添い、「ペライチ」から独立したひとつのホームページ制作会社としての視点からお客様の求めるページについて丁寧にヒアリングするよう心掛けています。

様々なお客様と対面してページのご相談をお受けしていく中には、最適なソリューションがペライチになる場合もあれば、違うツールの方が良いという判断になる場合もちろんあります。

例えば、ペライチというツールを使うことにこだわることによって金額が上がってしまう場合や、お客さんがページに期待する機能が現時点でペライチに実装不可能である場合です。その場合は、別のサービスさんでご希望に近いものが手に入りますよ、とご提案させていただくようにしています。

高品質制作代行サービスへのお問い合わせは、初めから相談窓口・案内窓口としての働きを期待したものでも構いません。

イメージとしては、何だか体調が悪いという時にとにかく駆け込み、院内で処置ができるようであれば自ら対応し、診療科目が別であれば、そこへ紹介状を書いて渡してくれるような、町医者のような存在と捉えていただければ、分かりやすいかもしれませんね。

ペライチは、お客様のお悩みに対して最適なソリューションを一緒に考え、提供するというスタンスを取る会社です。ペライチの制作代行も同じようなコンセプトで取り組んでいますし、私としても、同じように世の中に数多くあるホームページの制作会社の「どこに頼んでいいかわからない」という悩みをお持ちの方にこそご相談いただきたいと考えています。

内心、自分のWeb周り、本当にこれでいいの?と思っている全ての法人様や事業主の方へ、何かしらの形で力になれるのではないかと考えております。

ちょっと毛色の変わったホームページ制作会社として、制作代行サービスのことを記憶してしていただけると幸いに思います。

 

この記事を「高品質制作代行サービス」に興味を持っていただいた方は、ぜひ下記のリンクから詳細をご覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/peraichipro 

 


◾️編集後記

相談窓口として、「町医者のように、お客様に頼っていただければ、」とする比喩表現がありましたが、

ペライチの製作代行サービス全体を例えるならば、「旅行代理店」にも似た感覚のサービスであると表現することが出来ます。

何を持っていけばいいのか、どんなルートを取ればいいのか。どの装備があればいいのか。
荷造りを一緒に行い、お客様を安全な旅へ送り出す旅先案内人のような意識を持って、サービスを運営しています。


さて、もう一方の制作代行サービス、「低価格ページ制作代行」は、高品質制作代行サービスを展開する中で見えてきた、

「最低限の体裁を保っていれば、デザイン性やクオリティーの高さやは左程重要視しないから、その分短納期でページを代わりに制作して欲しい」というお客様のニーズにお応えするため誕生したサービスです。

なぞらえて表現するならば、決まった旅先へ急いで発たなくてはならない方へ、最低限の備えの揃った荷物をさっと準備してお渡しするようなイメージのサービスと言えるでしょうか。

来週は、そんな低価格ページ制作代行サービスについて、引き続き大原さんにお話ししていただきます。次回も、どうぞお楽しみに。

 

制作代行の詳細についてはこちら

https://peraichi.com/pages/assistance_service