ペラナビリリースに当たっての想い

こんにちは、ペライチ創業者の山下です。

 

年度末、平成の幕引きを近くに控え、それらが人の口の端に上りはじめる中、ペライチとしても

 

直近では、プランの抜本的な見直し、15万ユーザーの突破ならびにキャンペーンの実施、来月には創業4年目を迎えるなど、

 

記録的なイベントが目白押しとなりました。

 

さて、今回のブログでは、本日リリースを迎える「ペラナビ」について、リリースにあたっての背景をお話しします。

 

「ペラナビ」を簡単に説明すると、ペライチを使っていく上で、何かお困りのことがある方と、セミナーを通してそれを解決してくれるペライチサポーターとのマッチングサービスです。

 

そもそも、ペライチの活用や、プロモーションなどのお困りごとを解決する手段としては、その道のプロの動画を見たり、Web記事や専門書を読むなど、様々な方法がありますが、

 

中でも、私がことさらセミナーや勉強会にこだわるには理由があります。

 

私自身が全国を飛び回ってセミナーを開催する中で、対面で話を聞くことの重要性を強く感じているからです。

 

WebサービスやITに対して、漠然とした不安を抱えている方の、それらに対しての無機質で、取り付きにくい印象を取り払うためには

 

温度感を持った「人」から直接説明を受けることが、一番効果的だと確信しています。また、それによってITに苦手意識をもつ皆さんも安心してペライチを使い始めていただけるのです。

 

リアルでマッチングするという観点では

 

ペライチを使っていく中で困ったことがあった場合、サポーターさんへ1対1でのコンタクトを取って相談することが可能ですが

 

会ったことのない方にいきなり一対一で時間を取ってもらうことに対して遠慮してしまったり、抵抗を感じる方もいらっしゃり、多くの方にとってハードルが高いのものです。

 

手始めとしては、複数の方々が受講されているセミナーや勉強会のなかに紛れ込む、くらいが気がラクなんですよね(私も人見知りなのでよくわかります)。

 

サポーターさんを通して、ITやネットに対する苦手意識や不安を一度払拭することができれば、ユーザーさんは自分自身でいろんなことにトライするハードルが下がり、領域も広がります。

 

セミナーをきっかけの手段として推したいのは、そんな想いもあります。

 

仮にセミナーに参加した後で、わからないことやさらに深掘りして聞きたいことがあった場合も

 

一度、直接話を聞いている人だから、という信頼感を持って気軽にサポーターさんへ手助けを求めることができます。

 

それが結果的に、個人の成長、やりたいことの実現、そしてその先の1人ひとりの幸せへとつながることを私は望んでいます。

 

だからこそ「ペラナビ」の提供により、全国で開催されるセミナーに参加される機会が増えることで、ユーザーさんにとってのペライチやプロモーションにおける悩みの解決にもつながり、その先の皆さんの幸せの実現に大きな一歩を踏み出せると信じています。

 

一方で、サポーターさんにとって「ペラナビ」は、なんの意味があり、どんな価値となり得るのか。

 

前提として、「ペライチサポーター」がサポートしているのは、「株式会社ペライチ」ではなく、サポーターの皆さんの近くにいらっしゃる「眼の前の悩みを抱えている方々」なのです。

 

「地域や周りの人の役に立ちたい!」という熱い想いを持つサポーターさん達は、

 

ペライチを使っている、もしくはこれから使おうという方へ、一番寄り添ってくれる存在です。

 

目の前の方の悩みを解決し、夢や挑戦し、彼等・彼女たちの成長に寄与できることこそが、サポーターさんたちにとっての真の喜びだと、私は感じています。サポーターとはそういう素晴らしい方々です。

 

これまでは、ユーザーさんがサポーターさんを見つけづらかったり、相談しづらい環境でした。

それは則ち、サポーターさんとしても、悩んでいる人達を見つけることが難しいという環境を生んでいました。

 

また、サポーターさん自身のネットワークの広さや属性もまた、さまざまです。

 

Webのコンサルや制作やプロモーションをプロとして本業としていらっしゃる方々もいらっしゃれば、ネットやITに門外漢だった一般の方や主婦の方なども多くいらっしゃいます。

 

相談ごとがある時に、専門家、プロフェッショナルという肩書きはもちろん心強いものですが

 

「私自身、ITは得意ではなかったけどペライチを通して、ITを知って楽しくなって勉強し始めました!」という主婦の方や、

 

会社を経営している年配の社長さんなどで、「ITとか、そんなにかじってなかったけど、やってみたら簡単じゃん!」という体感を持った方など、

 

自分と年齢や属性が近い身近なサポーターさんの方が

 

安心感があって相談しやすいというユーザーさんも多いんです。

 

近くにいるけどまだ出会えていなかったユーザーさんもしくはペライチに興味をもった方々をペラナビを通してご紹介できることは、サポーターさんにとっても今後の活動の幅が広がるきっかけをご提供できると感じています。

 

ただ、ペライチのサポーターさんは基本的に、ペライチのサポートを生業として、稼ぐためにやっている方ではありません

 

セミナーや勉強会自体の金額設定も良心的で低くしている方のほうが多いです。中には無料で開催されている方もいらっしゃるほどです。

 

しかし、我々はペライチのビジョンに共感し、サポーターとして携わってくださっている以上は、活動への報いをきちんと対価として正当に受け取っていただきたいと考えます。

 

課題を持った人と解決する力を持った人をオンライン上で気軽に繋ぎ、セミナーや勉強会を通して悩みを持った人からの信用を積み重ねられれば、サポーターさんご自身の事業や活動を前に進めることにも寄与できるのではないか、と考えています。

 

そうして集まった信頼をサポーターさん自身の事業や活動を前に進めていくために、上手く機能させることができるはずです。

 

そういった意味で、「ペラナビ」の存在は僕らがサポーターさんの活動を応援できる強力なサービスへと成長させていきたいと思います。

 

では、なぜ今「ペラナビ」をリリースするのか。

 

私自身が全国津々浦々で講演を通して、直接お伝えするセミナーの力と重要性を実感しています。

 

しかしながら、ペライチの本部の人間の力だけでは、我々の掲げる「1億総ネット利活用時代」の実現には到底至りません。

 

特に、地方の本当に田舎の方はまだまだ需要はあるもの伺えていないのが実情です。

 

一方で、ペライチはここ数ヶ月で新機能や新サービスのリリースにより、大きな大きな進化を遂げたことで、より多くの方に魅力を知っていただき、会社全体の成長につなげていきたい!という思いから

 

「いまがペラナビをリリースするタイミングだろう」と判断いたしました。

 

もちろん、私の全国行脚は今後も続けていく予定です。

 

それに加えて、日本中にいらっしゃるサポーターさんのお力をお借りできれば、

 

より多くの方々に、ペライチの魅力を正しくお伝えし、皆さんの成長にペライチが寄与し、同時にペライチ自体の成長につながると確信しています!

 

サポーターさんの存在が、会社としてのさらなる成長の起爆剤となると確信しています。

 

「ペラナビ」はそんな期待を込めたサービスですが、現段階ではまだ限定的な機能しかありません。

 

私が将来的に理想として描く展望は、このようなイメージです。

 

まず、悩みや課題を抱えている人と、課題を解決する知識や経験を持っているサポーターのマッチングをする際に、大切だと思っているのは、

 

・サポーター自身の成長に寄与すること

 

・サポーター自身のレベル感を定義すし、見える化すること

 

の2点です。

 

特に、サポーターさんの成長に寄与するという点については、ペラナビというサービスの中で、というよりも会社として注力したい想いがあります。

 

そこで必要になってくるのがサポーターさん自身のレベル感を定義し見える化することになります。

 

現状、開催されるセミナーの対象レベルの設定はサポーターさん側に委ねられており、明確な定義がありません。そのため、参加される方のレベル感もまちまちであり、場合によってはレベルが高すぎることや、逆に物足りないことが起きる可能性もあります。

 

サポーターさん自体のレベルやセミナーの難易度が曖昧な部分を、例えば、

 

初級は、基本的なマーケティングについて、ページをつくる目的やゴールの明確化、

 

中級は、解析ツールをつかったページ内の改善、SEOについて、Googleマイビジネスについてなど、

 

上級では、ペライチを活用した広告、CPA・CPO・LTVの最適化、多面的なメディア戦略の立案・実施・改善など、といったように



レベルごとに分け、どの級で何をやるか明確に定義し

 

指導できる範囲や得意とする分野に応じてサポーターさんのレベルをこちらから提示すれば、

 

サポーターさんご自身のレベルアップにも寄与でき、それが多くのユーザーさんへの成長につながると考えています。

 

また、現状の感覚として初級レベルのセミナーが多いと感じるなかで、

 

ペライチの標榜する『「つくれる」のその先へ』を体現するためのより実践的で中級上級レベルのセミナーや勉強会をいかに増やしていくかも課題です。

 

そのためには、ペライチ以外の素晴らしいサービスとも横串の連携をしながら、

 

サポーターさんの成長に寄与していきたいと考えています。

 

それを実現する際に「ペラナビ」というカタチかはわかりませんが、

 

「「人」と「IT」の力を結集することで、世の中のITやWebを活用したいと願う全ての方にとっての「登竜門」といえる存在になることが、私が考えるペライチの理想のカタチです。」