ペライチ、累計3回目の資金調達しました!

f:id:peraichi:20190117133431j:plain

こんにちは、株式会社ペライチ代表取締役の橋田です。

今週、弊社のプレスリリースにて追加資金調達実施の旨をお知らせさせていただきました。
ペライチの活動に対して、様々な投資家の方々の期待を受ける形となり、嬉しい反面気が引き締まる思いです。

そもそも、資金調達って何?

というのが、普通の人なら感じる素朴な疑問ではないかと思います。
いい機会なので、僕なりの資金調達の背景とかその後の展望についてお話ししたいな、と思います。

 

■スタートアップと資金調達

そもそも、一般に会社の資金はどうやって調達されるのか。大きく二つの方法があります。

  • 自己資本や自分で稼いできたお金を運用資金として回す方法
  • 外部から資金を調達する方法

シンプルに言うと、内部で資金を用意するかか外部から資金を調達するかの話ですね。

 

僕らは基本的には、外部から資金を調達する方法を取っていて、その方法はざっくり言うと、以下の二つにさらに分けられれます。 

  • 銀行や金融機関から融資を受ける
  • 会社の株式を追加で発行して資金を調達する

日本のほとんどの企業は銀行や金融機関からの融資を受ける方法を取っています。

一方で、僕らはスタートアップの会社です。

巷で語られるスタートアップの定義にはいろいろあると思うのですが、

僕らの業界のなかでのスタートアップの定義は

リスクが高いことに挑戦し、短期間で急成長する会社であると思っています。

そのリスクに対して、投資家が(銀行など金融機関に対して、相対的に)大きな金額を投資する仕組みが会社の株式を追加で発行して資金を調達する方法です。

スタートアップの会社が資金調達する発表をするときはこの方法であることがほとんどですね。 

※ちなみに、今回のプレスリリースにおいてはこの方法により資金を調達したことを報じていますが、ペライチでは別途、銀行からの融資による借り入れもしています。会社の状況に応じてうまく組み合わせていくのが良いと思います。この辺りについて詳しく知りたい方は起業のファイナンスという本を読んでみてください。

 

■なぜ今回資金調達をしたのか

今回は、実は累計で3回目の資金調達になります。調達の理由をシンプルに言えば、会社の売り上げは伸びているけど、まだまだ先行投資が必要なフェーズであると判断したからです。先ほども触れましたが、株式を追加で発行することによる資金調達のメリットはなんと言っても、リスクの高い事業に対して、多額の資金を得ることができ、会社を早く成長させられることであって、今後のペライチには必要と考えました。

 

■ペライチの今後の展望

では、今回の資金調達はどんな意味合いを持っているのか。
足元としては、主に以下の3点が重要だと思っています。

なぜ、この3点が重要かと言うと、既存事業の拡大を図りながら、売り上げだけでなく、これからさらにより多くのユーザーさんを助け、より価値あるサービスを提供し続けていくために、ペライチ自身も株式会社として成長していける体制を構築していきたいと思っているからです。

 

将来について、ペライチ社としては、他の課題の解決にも取り組んでいこうとも思っています。

「より価値あるサービスを提供する」とは、具体的に何か?いい機会なので、もう少し踏み込んでお話したいと思います。

僕自身の考えにはなりますが、例えば、ペライチのユーザーさんである個人事業主さんや中小企業さんの課題を今とは別の形で解決したり、サポートできる仕組みづくりなどは面白いと思っています。

ペライチを海外でも提供することも案のひとつで、特にアジアはインターネット利活用市場の広がりの余地がまだまだあると思いますね。それに、海外も狙っていくことで、将来、国内のユーザーさんの素晴らしい商品やサービスを海外の方々に知ってもらう機会を創出できる可能性もあると思っています。

普段社内のメンバーと議論して思うのは、ペライチのユーザーさんの多くは様々な事業を行っていて、みなさん興味深いアイデアはいっぱいあるけど、多くの方が結構集客で困っている。だったら、集客の手伝いができるサービスを新しくはじめてみることもありなのかなと。

あとは、やっぱりスマホを使ってる人が本当に増えているので、スマホでもホームページ開設が簡単にできるように対応するっていうのも検討しています。


■最後に・・・

余談ですが、ペライチに出資をして頂いているの投資家はベンチャーキャピタル(VC)、事業会社、エンジェル投資家に分けられます。投資の仕組みは同じですが、毛色は三者三様。
全ての投資家の方々にはペライチのこれまでの実績とこれからの可能性に共感いただいてご投資いただいているわけですが、エンジェル投資家の中には、他の投資家と繋げて下さったり、実際に会議に参加していただいたり、仲間になって運営面でペライチを支えてくれる方もいます。いつかブログでも対談できたらいいですね。
 

一年前のものではありますが、エンジェル投資家の和田さんとの対談記事をベンチャー企業の転職サイトを運営するKNOCKSさんのメディアで取り上げていただいたことがありました。よければ併せてご覧ください。

knocks.work