ペライチ、2周年を迎えサービスロゴを刷新 ~ 社名変更及びサービスロゴ変更に伴い、公式サイトもリニューアル 〜

株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋田一秀)は、「株式会社ホットスタートアップ」から「株式会社ペライチ(以下、ペライチ)」と社名変更し、これに伴い、2017年7月12日(水)より、サービスロゴも新しいデザインに変更しましたことをお知らせいたします。また、公式サイトを始め、ペライチの提供サービスに関わる全てのWEBサイトもリニューアルいたしました。当社は、『ペライチ』のサービスロゴを新規一転し、より想いを込めたロゴにすることで、当社ビジョンである「 ”つくれる” のその先へ 」の実現を目指して邁進してまいります。

f:id:peraichi:20170712113826p:plain

 ペライチ代表取締役 橋田 一秀のコメント ~ ペライチ新ロゴへの想い ~

 サービスリリースから2年経ちました。社名もペライチに変更しまして、少しタイミングとしては遅れますがロゴも変更することにいたしました。社内で検討した沢山の候補の中から折り紙のモチーフに決定したのは、折り紙はどんな形でも作れるということで、ペライチで作られるページの多様性や、プロダクトとしての親しみやすさを表現できるものであるべきという想いを込めました。これからも引き続き皆様にとって、使いやすく、結果も出せるサービスでありたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

ペライチ新ロゴに込められた意味

 『ペライチ』は、WEBブラウザ上で、誰でも簡単に一枚のWEBページをつくることができるWEBサービスです。シンボルマークは、ペライチ(peraichi)の頭文字 Pを「一枚のWEBページ」という観点から、一枚の紙である、折り紙で表現しています。折り紙は誰でも一度は使ったことがあり、簡単で親しみやすく、誰もが作る楽しみを覚えます。『ペライチ』も、誰にとっても簡単で親しみやすく、今までつくれないと思っていたWEBページをつくれることで、「つくる楽しみ」を感じられるサービスです。また、折り紙は折り方次第でどんなものもつくることが可能で、ペライチが目指す「“つくれる”のその先へ」のために、今後どのようなサービスも提供していこうという意味も込めています。最後に、折り紙は日本の文化のひとつであり、ペライチというサービスが日本発のサービスであることを表しています。

 

ペライチは、「誰もが自分の好きなこと、頑張りたいことでビジネスができ、それにより世の中の素晴らしいサービスや商品がそれを求める人々に届く未来」を実現してまいります。

 

ペライチ サービス概要(https://peraichi.com/
  『ペライチ』は、デザインやHTMLなどの専門知識や技術が不要で、「誰でも・カンタンに・素早く」目的に応じたWEBページを無料から作れるサービスです。パソコンとネットさえあれば、スマホやタブレットで見る際も自動で対応し、プロがデザインしたようなページを直感的に作成できます。SEO効果が高く、かつ専門知識や技術がなく、時間と費用をかけなくても効率よく作りたい法人や個人を主な対象としています。2015年4月のリリース以降、SNSや口コミを中心に拡散し、50,000以上のあらゆる業界の法人や個人に利用されています。


【株式会社ペライチについて】
所在地    :〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階
事業内容      :Webサービス「ペライチ」の開発・運営
代表者    :橋田一秀
ホームページ :http://peraichi.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ペライチ:創業者 山下、広報 藤田
TEL       :03-6455-0498
事業提携および投資家様からのお問い合わせ :山下(yamashita@peraichi.co.jp)
メディア掲載・取材およびその他の問い合わせ:藤田(fujita@peraichi.co.jp)