エンジニアの芸能事務所|ペライチ制作事例 #1

エンジニアがタレントになる時代到来?

こんにちは!PR担当のおだ(@odan703)です。

ペライチがリリースされる4月21日(火)まであと4日。
今日もスタッフ全員が本番に向けて、もくもくと準備を進めています。

さて、一昨日こんなサービスのリリースが話題になりました。

エンジニアの芸能事務所「各言語担当のアイドルを募集!」と JavaPHP をはじめとした12種類のプログラミング言語の担当が募集されています。

これは“エンジニアの働き方改善”を目指し、派遣事業などを手掛ける
株式会社リベラルエンジニアズが企画した自社採用のプロモーションサイト。

ただ所属して働くのではなく、リベラルエンジニアズ所属の “タレント” として
メディアへ露出したり、イベントに登壇する試験的な取り組みだそうです。

ページ最下部に注目!「CREATED BY ペライチ」

f:id:peraichi:20150417190839p:plain

*1
大きなフォントとカバー写真が印象的なこちらのサイト。

ペライチで作られているんです!!

大事なことなので、もう一度。

ペライチで作られています!!!!

実はこれペライチのステマではなく、リベラルエンジニアズさんがリリースしたあと、スタッフがトラフィックの急増加に気付いて発覚したんです。

間接的ではありますが、ペライチで作られたサイトがメディアに
取り上げられ、多くの方の目に触れられたのは嬉しい体験でした。

キャンペーンサイトをペライチで作るメリット。
それは、手軽に限定サイトをオープンできることです。

リベラルエンジニアズさんも、自社のホームページやブログはお持ちですが、この採用キャンペーンを告知する限定サイトとして、ペライチを使ってくださいました。

4月21日リリース!事前登録をお待ちしています

このブログでは今後も、ペライチの制作事例を紹介していく予定です。
Webページ作成をもっと身近に感じてもらうべく、ペライチはリリースに向けて準備を進めています。

事前登録がお済でない方は、こちらのページからご登録ください。

peraichi.com

*1:上記の画像は公式サイトのスクリーンショットです/(C)2015 Liberal Engineers