ペライチ、累計3回目の資金調達しました!

f:id:peraichi:20190117133431j:plain

こんにちは、株式会社ペライチ代表取締役の橋田です。

今週、弊社のプレスリリースにて追加資金調達実施の旨をお知らせさせていただきました。
ペライチの活動に対して、様々な投資家の方々の期待を受ける形となり、嬉しい反面気が引き締まる思いです。

そもそも、資金調達って何?

というのが、普通の人なら感じる素朴な疑問ではないかと思います。
いい機会なので、僕なりの、資金調達の背景とかその後の展望についてお話ししたいな、と思います。

 

■スタートアップと資金調達

そもそも、一般に、会社の資金はどうやって調達されるのか。大きく二つの方法があります。

  • 自己資本や自分で稼いできたお金を運用資金として回す方法
  • 外部から資金を調達する方法

シンプルに言うと、内部で資金を用意するかか外部から資金を調達するかの話ですね。

 

僕らは基本的には、外部から資金を調達する方法を取っていて、その方法は、ざっくり言うと、以下の二つにさらに分けられれます。 

  • 銀行や金融機関から融資を受ける
  • 会社の株式を追加で発行して資金を調達する

日本のほとんどの企業は銀行や金融機関からの融資を受ける方法を取っています。

一方で、僕らはスタートアップの会社です。
巷で語られるスタートアップの定義にはいろいろあると思うのですが、僕らの業界のなかでのスタートアップの定義は

リスクが高いことに挑戦し、短期間で急成長する会社

であると思っています。

そのリスクに対して、投資家が(銀行など金融機関に対して、相対的に)大きな金額を投資する仕組みが会社の株式を追加で発行して資金を調達する方法です。

スタートアップの会社が資金調達する発表をするときはこの方法であることがほとんどですね。 

※ちなみに、今回のプレスリリースにおいてはこの方法により資金を調達したことを報じていますが、ペライチでは別途、銀行からの融資による借り入れもしています。会社の状況に応じてうまく組み合わせていくのが良いと思います。この辺りについて詳しく知りたい方は起業のファイナンスという本を読んでみてください。

 

■なぜ今回資金調達をしたのか

今回は、実は累計で3回目の資金調達になります。調達の理由をシンプルに言えば、会社の売り上げは伸びているけど、まだまだ先行投資が必要なフェーズであると判断したからです。先ほども触れましたが、株式を追加で発行することによる資金調達のメリットはなんと言っても、リスクの高い事業に対して、多額の資金を得ることができ、会社を早く成長させられることであって、今後のペライチには必要と考えました。

 

■ペライチの今後の展望

では、今回の資金調達はどんな意味合いを持っているのか。
足元としては、主に以下の3点が重要だと思っています。

なぜ、この3点が重要かと言うと、既存事業の拡大を図りながら、売り上げだけでなく、これからさらにより多くのユーザーさんを助け、より価値あるサービスを提供し続けていくために、ペライチ自身も株式会社として成長していける体制を構築していきたいと思っているからです。

 

将来について、ペライチ社としては、他の課題の解決にも取り組んでいこうとも思っています。

「より価値あるサービスを提供する」とは、具体的に何か?いい機会なので、もう少し踏み込んでお話したいと思います。
僕自身の考えにはなりますが、例えば、ペライチのユーザーさんである個人事業主さんや中小企業さんの課題を今とは別の形で解決したり、サポートできる仕組みづくりなどは面白いと思っています。

ペライチを海外でも提供することも案のひとつで、特にアジアはインターネット利活用市場の広がりの余地がまだまだあると思いますね。それに、海外も狙っていくことで、将来、国内のユーザーさんの素晴らしい商品やサービスを海外の方々に知ってもらう機会を創出できる可能性もあると思っています。

普段社内のメンバーと議論して思うのは、ペライチのユーザーさんの多くは様々な事業を行っていて、みなさん興味深いアイデアはいっぱいあるけど、多くの方が結構集客で困っている。だったら、集客の手伝いができるサービスを新しくはじめてみることもありなのかなと。

あとは、やっぱりスマホを使ってる人が本当に増えているので、スマホでもホームページ開設が簡単にできるように対応するっていうのも検討しています。


■最後に・・・

余談ですが、ペライチに出資をして頂いているの投資家はベンチャーキャピタル(VC)、事業会社、エンジェル投資家に分けられます。投資の仕組みは同じですが、毛色は三者三様。
全ての投資家の方々にはペライチのこれまでの実績とこれからの可能性に共感いただいてご投資いただいているわけですが、エンジェル投資家の中には、他の投資家と繋げて下さったり、実際に会議に参加したりと、仲間になって運営面でペライチを支えてくれる方もいます。いつか、ブログでも対談できたらいいですね。
 

そういえば、一年前のものになりますが、エンジェル投資家の和田さんとの対談記事も、よければ併せて見てみてください!!

 

 

 

 

 

 

2019年新年にペライチを振り返ってみた

f:id:peraichi:20190109183657j:plain

 

新年明けましておめでとうございます。

 

ペライチ共同創業者 山下です。




ご存知の方も多いと思いますが、

 

2018年の今年の漢字は「災」でした。




今年の漢字は毎年、

 

日本漢字能力検定協会が全国公募により、

 

その年の表す漢字を募っています。




「災」と言う漢字が選ばれるほど、

 

多くの方が、世の中の在り方・社会の激動に

 

危機感を感じている、と

 

私は感じました。




このようなご時世だからこそ、

 

私がよく口にしている「信頼」

 

つまり、「人と人との繋がりを大切にする」

 

「相手を思いやる」ことが、

 

より一層、大事になっていくと思っています。




新年、せっかくなので、

 

一度「ペライチ」について振り返ってみたいと思います




「ペライチ」は

 

お陰様でリリースしてから今年の4月で4年が経過し、

 

今年は20万人を超える方に

 

ご利用いただけると見込みが立つほどに成長しています。




そもそも、創業するにあたり

 

「ホームページ作成サービス」をはじめた理由の一つに

 

技術が日進月歩で進化する中、

 

日本では「1億総ネット利活用時代」が実現できると言う

 

確信があったからです。




事業やビジネスにおいて、

 

インターネットを使おうとする時の

 

初めの一歩として、

 

まず最初に知る概念が「ホームページ」です。

 

もはや「ホームページ」という言葉を知らない人は

 

ほぼいない、と言い切っていいほど

 

世の中に浸透している概念です。

 

最近、総務省が報告していましたが、

 

日本の企業の約90%(*)がホームページを持つに至っています。

 

それほどまでに、

 

企業では、ホームページを持つことが当たり前になってきています。

 

*平成29年 通信利用動向調査報告書(企業編)




しかし、冷静に、世の中を眺めてみると

 

まだまだ、

 

ホームページの作成ができていない、

 

ホームページを持っていても

 

難しくて、更新できていない、

 

と言うの方々が圧倒的に多いというのが

 

私が全国各地を飛び回る中で感じる実態です。




ペライチがここまで、成長してこられたのは

 

「IT」と「人」の力を結集しているからだと

 

私が常日頃から言っています。




「IT」とは

 

「世界で一番カンタンなホームページ作成サービス」を目指して

 

技術の力で、誰もがカンタンに、

 

ホームページが作れるようにしてきたこと。




「世界で一番カンタン」を目指すから、

 

インターネットに不慣れな方でも、

 

利用できるサービスだ、と自負しています。




当社で実施したアンケート結果をみると、

 

ユーザーの平均年齢も、

 

一般的なITサービスよりも高く

 

平均年齢が50歳前後でした。

 

実際に私がセミナー等でお会いする方も

 

50代以上の方が非常に多く見られ、

 

「世界で一番カンタン」を目指しているからこそ、

 

一般的にITに慣れていない、と思われている世代の方々でも

 

ペライチの利用に至っているのだと考えています。




一方で、「人」もペライチの大事な力

 

だと言いました。

 

これは、ペライチを創業してから、

 

はっきりとわかったことですが、

 

より多くの方々、

 

それこそ世界中の方の「成長に寄与したい」

 

と考えた時、

 

「IT」の力だけでは、不十分だ、という確信からきています。




私は、

 

それこそ毎日、日本全国、南から北まで、

たくさんの地域に訪問させていただいているのですが、

 

そこでは、

「どうやってITを使っていいのかわからない」

 

「そもそもITを使うべきなのかもわからない」

 

「興味はあるけど、よくわからないから、誰かに相談したい」

 

と言った、お声をよくお伺いします。

 

私はそのような声に答えるには

 

「人」の力が必要だと考え、

 

「47都道府県サポーター制度」を2年前に作りました。




「47都道府県サポーター制度」とは

 

もともとペライチを利用していたユーザーの中で、

 

特にペライチの「想いや活動」に共感いただいた方々が、

 

これから、ペライチを使おうとしている

 

もしくは、今、ペライチを使っていただいている方々の、

 

先生となって、

 

ペライチの利用を広めたり、

 

ペライチを活用して地域の方々の事業や

 

活動を成長に導いていただく制度となります。




この「サポーター制度」において大事なのは、

 

サポーターの方々がペライチの代理店ではなく、

 

ペライチと、信用と信頼でつながる、「コミュニティ」である、

 

と言うことです。




今では、全国に

 

300人ちかくに到るまで、拡大しました。




ペライチが、

 

広告に頼らず、成長してこれたのは

 

ひとえに、

 

もともとはペライチユーザーであった「サポーター」の方々が

 

「ペライチ」を広めてくれたからです。




平成最後の年、と言うことで

 

新しい時代の節目を迎える年となりますが、

 

今年も「ペライチらしく」

 

人と人としてのつながりを大事にし、

 

より使いやすいサービス提供に努めつつ、

 

ユーザーの皆様との「信頼」を大事にしながら共に歩み、

 

ユーザーの皆様と、そしてペライチ自身の、成長・結果につながれるよう

 

精進してまいります。




そして、

 

来たる「1億総ネット利活用時代」に向けて

 

ペライチにしかできない

 

社会、そして国の発展への貢献を

 

これからも、続けてまいりますので

 

みなさま、どうぞ宜しくお願い致します!

2017年にリリースした機能の振り返り

このエントリはペライチ Advent Calendar 2017の15日目の記事として書いています。

今年も残すところあと半月。振り返ると今年も大小さまざまな機能をペライチに反映してきました。今回の記事では、2017年にリリースしたペライチの新機能を特に大きめのものに絞ってご紹介したいと思います。

1. テンプレートを25枚増量しました

f:id:katsuki1207:20171210161632p:plain

もともと27枚あったテンプレート数が約2倍に。作成できるページのバリエーションが大幅に上がりました。

ペライチで利用できるテンプレートの一覧はこちら↓

https://peraichi.com/templates

2. KUROKO

f:id:katsuki1207:20171210161643p:plain

高品質な会社紹介資料をつくってもらえるKUROKOさんと連携し、コーポレートブランディングに特化したおしゃれなテンプレートをリリースしました。これによりいままでのペライチとはひと味違った高品質なページが作れるようになりました。

KUROKO×ペライチ サービスサイト

3. PIXTA画像の利用が可能に

f:id:katsuki1207:20171210161652p:plain

ピクスタ株式会社さんと連携して、 2,930万点以上の画像素材がペライチの編集画面から購入、利用できるようになりました!

※ 厳密には2016年12月のリリースですが、比較的大きな機能追加だったため今回含めさせていただきました。

http://blog.peraichi.com/entry/pixta

4. ペライチ制作代行「おまかせペライチ」

f:id:peraichi:20171215205102p:plain

ページ制作代行サービスをリリースしました。これによりページ作成を自分で作るのではなくプロに作ってもらえるようになりました。

5. 独自ドメイン常時SSL対応

ペライチで作成した独自ドメインページはすべて自動で常時SSL対応するようになりました。これによりセキュリティが向上し、より安全なページ運営ができるようになりました。

独自ドメインサーバー証明書取得、更新管理もすべてペライチ側で無料で行っています。(独自ドメイン自体の取得更新費用はユーザー様負担になります。)

SSLについて

SSLは通信を暗号化する技術で、Webサイトで通信される情報を悪意を持った第三者から守ると同時に、送信される情報が改ざんをされていないことを証明することができます。SSL対応されているページには、URLの冒頭がhttpsと表示されます。

6. ペライチ定期便&ペライチおさいふ

f:id:katsuki1207:20171210171352p:plain

2016年11月にリリースしたペライチ決済に、定期決済ができる「定期便」機能を追加しました。

ペライチ定期便は、商品の販売料金を一定期間ごとに自動引き落としできる新サービスです。

これにより、以下のような商品の販売ができるようになりました。

  • 物品販売を一定期間ごとに自動で再注文を受け入れる
  • 教室の月謝を、毎月自動引き落としする
  • コンサルティングの顧問料を、毎月自動徴収する

また、定期決済のクレジットカードや住所などの購入者情報を管理する「ペライチおさいふ」というサービスも併せてリリースしました。

ペライチおさいふ

ペライチ定期便を開始!

2018年もよろしくお願いします。

ということで、2017年もさまざまな機能をリリースしてきました。

来年もまたインパクトのある新機能をリリースする予定です。ユーザーのみなさまはどうぞご期待ください!

本年もありがとうございました!!

オンライン学習講座『ペラ子屋ONLINE』のモニター募集開始! 〜いつでもどこでもページ作成とWEBマーケティングを学べる社会づくりを〜

2017年9月13日(水)
株式会社ペライチ

 ペライチは、2017年9月13日(水)より、全国の個人事業主・中小企業がエリアを問わず、ページを活用し、起業や個人の活躍に繋がるように、オンラインの学習講座『ペラ子屋ONLINE』を開始いたします。これにより、全国の個人事業主・中小企業が、ページ作成やWEBマーケティングを用いたページ活用方法をどこでも自由に学ぶことができるようになります。

▼詳細・お申し込みはこちら▼
https://perakoya.com/

 

◆そもそも、ペラ子屋とは?

 ペラ子屋とは、ペライチを使ってページを「作りたい人」と「教えたい人」が集うことで開催されるワークショップ形式の学びの場です。主に、2月に開始した47都道府県ペライチ認定サポーター制度のサポーターが主催者となり、ペライチの活用方法からWEBマーケティングの手法を含めた内容など大小様々で開催しています。職種業界、年齢、用途、経験の有無を問わず、ユーザー同士の間で気軽に開催されています。
※47都道府県ペライチ認定サポーター制度:

peraichi.com

 

◆『ペラ子屋ONLINE』の概要・背景

 『ペラ子屋ONLINE」とは、今までにユーザー間で開催されてきた『ペラ子屋』をオンラインで開催・受講できるようになる新形態の講座です。ペラ子屋はこれまでに多数開催されてきたものの、地理的な問題や、開催が少ない地域もあり、受講できないユーザがまだまだ多数いるのが現状です。そこでこの度、ページを作りたい全国の個人事業主や中小企業が、お近くの場所でより気軽に集い、互いに学び合える場を全国に展開すべく、大阪府代表サポーターである株式会社webullと共同で全国に展開することに至りました。
 

◆「ペラ子屋ONLINE」の特長

1)オンライン学習で全国どこでもページ活用方法が学べる!
 全国どこにいても好きな場所で、ページ作成から運用の仕方、ビジネスにおいて必要なマーケティングの考え方を学ぶことで、集客ではなく"誘客"の仕組みをつくれるようになります。オンライン形式なので、学ぶ場所・時間を問わず、自由に学べるようになります。
2)ペラ子屋受講生が、ペライチ勉強会を地元で開催できるように!
 「ペラ子屋ONLINE」の受講生は、自分の住んでいる地域や地元など好きな場所で、ペライチ勉強会をご自身で開催できるようになります。受講生特典として、「勉強会開催マニュアル(アクションチェックリスト付き)」を用意しているので、安心して開催いただけます。(「勉強会開催マニュアル(アクションチェックリスト付き)」は無料モニター期間終了後に提供予定です)
 

◆100名限定!無料モニター募集!

 2017年11月からの本格サービススタートに向けて2017年9月13日(水)~10月31日(火)までのおよそ1ヶ月間、通常2,017円(税込)のところ、「無料」でご利用いただけるモニターを募集いたします。参加条件は、率直な意見や、改善提案をいただけることです。より良い講座をお届けするため、率直なご意見ご感想をお待ちしております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
※詳細・お申し込みはこちら:

ペラ子屋ONLINE

【運営協力】
会社名   :株式会社webull
所在地   :〒550-0014 大阪府大阪市北堀江2-17-15 IVYビル5F/6F
事業内容  :メディア事業・エンターテイメント事業・プロモーション事業・関連事業を運営
代表者   :白濱良太
公式サイト :http://www.webull.jp/ 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ペライチ担当:山下、若山
事業提携および投資家様からのお問い合わせ:山下(yamashita@peraichi.co.jp)
メディア掲載・取材およびその他の問い合わせ:若山(wakayama@peraichi.co.jp) 

 株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋田一秀、以下「ペライチ社」)は、以下の通り、「戦略」×「デザイン」×「データ」の3つの要素を軸に、KUROKO™、PREZENTATION™などの“戦略をデザインにする”様々な高付加価値ソリューションを開発・提供するリライアンス・データ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼ファウンダー:泉 健太、以下「リライアンス社」)との業務提携により、ペライチの派生サービスとして、クラウド上でブランディングサイトを構築するKUROKO連携サービス(月額2,980円~※1)を、リライアンス社と共同開発したことをお知らせいたします。

 

f:id:peraichi:20170817095034j:plain

https://peraichi.com/pages/kuroko

 

※1…料金の詳細(初期セットアップ費用・月額利用料)は、「3.ご提供価格」をご確認ください。

 

1. コンセプト

 ペライチ社は、「誰でも・カンタンに・素早く」集客力の高いスマホ対応WEBページが作成できるサービス『ペライチ』を開発・運営しております。

日本において、新たに法人を設立する数は年間12万件超(東京商工リサーチ調べ)と言われています。しかしながら、そうして設立された法人の中には、会社設立時にはそこまでコストを投下することができずに暫定的なサイトを作ってしまったケースや、創業から数年たった現在も、会社紹介資料やコーポレートサイトは、設立当初のままになっているケースも多々あります。

今回、リライアンス社と両社間で協議を重ね、上記のような企業の中でも、とりわけブランディング上の課題を解決すべく、ソリューションの共同開発に至りました。

 

 【このサービスを利用する対象企業】

  ・現在、新たな法人設立を検討している企業

  ・数年前に作った旧世代なコーポレートサイトを使い続けている企業

  ・ペライチ既存ユーザーで、もう一ランク上のデザイン性の高いサイトを創りたい企業

 

2. 提供する主な機能

 本サービスの利用により、最終的に納品される提供物は、1)高品質デザインのプレゼンテーション資料テンプレートと、2)ブランディング向けのコーポレートサイトの2種類となります。

 

申込完了後、送られてくるパワーポイント資料を開き、30分程度で必要情報を埋めて送るだけで、5~8営業日程度でサイトが完成します。(※役員の写真やオフィス写真など提供される写真素材は、別途ご共有いただきます。)

 

3. ご提供価格

 本サービスで提供するベーシックプランは、以下の通りでございます。

 

 〔ベーシックプラン〕

  プランA(1年契約) :初期セットアップ費用9万円、月額利用料2,980円

  プランB(1.5年契約):初期セットアップ費用5万円、月額利用料4,280円

  プランC(2年契約) :初期セットアップ費用0万円、月額利用料5,980円

 

 

◼ペライチについて( https://peraichi.com/

『ペライチ』は、デザインやHTMLなどの専門知識や技術が不要で、「誰でも・カンタンに・素早く」目的に応じたWEBページを無料から作れるサービスです。パソコンとネットさえあれば、スマホ対応のプロがデザインしたようなページを直感的に作成できます。専門知識や技術は不要で、SEO効果が高いため、時間と費用をかけずに効率よく作りたい法人や個人を主な対象としています。2015年4月のリリース以降、SNSや口コミを中心に拡散し、50,000以上のあらゆる業界の法人や個人に利用されています。

 

 

【株式会社ペライチ 会社概要】

 会社名 :株式会社ペライチ

 所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階

 代表者 :代表取締役 橋田 一秀

 業務内容:Webサービス「ペライチ」の開発・運営

 URL :http://peraichi.co.jp/

 

 

【リライアンス・データ株式会社 会社概要】

 会社名 :リライアンス・データ株式会社

 所在地 :(本社)   東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン9F

      (北米拠点) 440 N. Wolfe Rd. Sunnyvale, CA 94085

 代表者 :代表取締役 兼 ファウンダー 泉 健太

 業務内容:データ・ソリューション事業、ブランディング事業

 株主  :経営陣、漆原 茂、高野 秀敏、個人投資家

 URL :http://www.reliancedata.co.jp

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社ペライチ:山下、若山

所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階

事業提携および投資家様からのお問い合わせ:山下(yamashita@peraichi.co.jp)

メディア掲載・取材およびその他の問い合わせ:若山(wakayama@peraichi.co.jp)

 

ペライチ、日本のものづくり企業の認知促進でリンカーズと提携 〜製造業向けWEBテンプレートで、初心者でも簡単にWEBページ作成を実現〜

 株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋田一秀)は、2017年8月1日(火)より、リンカーズ株式会社(本社:東京都中央区代表取締役:前田佳宏)と提携し、ものづくり系企業の認知拡大の支援を開始することをお知らせいたします。

 

 株式会社ペライチは「誰でも・カンタンに・素早く」集客力の高いスマホ対応WEBページが作成できるサービス『ペライチ』を開発・運営しております。今回、専門家提案型メーカーマッチングサービス『Linkers(リンカーズ)』を運営するリンカーズ株式会社と提携することで、ものづくり企業のホームページを通じた情報発信により、優れた技術を持つ地方の中小企業の認知拡大を実現していきます。

 

f:id:peraichi:20170801114349j:plain

▼Linkersはこちら▼

https://linkers.net/

 

 

 

◆本提携の概要

f:id:peraichi:20170801114308p:plain

1)ペライチの有料プランが最大3ヶ月間無料に!

  ものづくり企業に特化した製造業向けテンプレートの先行利用で、技術力訴求をカンタンに。

 ものづくり系の高い技術力を持つ“技アリ”中小企業が、『ペライチ』とリンカーズが共同開発したテンプレートを使用することにより、製造にかける想いや特異な技術を盛り込んだホームページをカンタンに作成し、情報発信できることで、製品開発力の認知向上を実現します。

これにより、発注側の企業は、より詳しい企業情報を把握できるため、安心して発注しやすくなります。

※『Linkers』経由でお申込みいただいた会員企業に限ります(※下記よりお申し込みください)

 

f:id:peraichi:20170801114320p:plain

2)ホームページ作成を気軽に学べるセミナーにご招待!

 『ペライチ』とリンカーズが共催する、セミナーやワークショップに参加することで、ホームページ作成の方法やコツだけでなく、ご自身で運用していく方法を気軽に学び、その日から実践できるようになります。

※『Linkers』経由でお申込みいただいた会員企業に限ります(※下記よりお申し込みください)

 

 

▶︎お申し込み・詳細のご確認はコチラ

 2017年9月6日(水)都内にて開催。その後も順次全国にて開催予定です。

 詳細はリンカーズHP( http://www.linkers-net.co.jp/ )にて随時発表いたします。

 

 

■株式会社ペライチ 会社概要(https://peraichi.com/ )

 『ペライチ』は、デザインやHTMLなどの専門知識や技術が不要で、「誰でも・カンタンに・素早く」目的に応じたWEBページを無料から作ることができるサービスです。パソコンとネットさえあれば、スマホタブレットで見る際も自動で対応し、プロがデザインしたようなページを直感的に作成できます。SEO効果が高く、かつ専門知識や技術がなく、時間と費用をかけなくても効率よく作りたい法人や個人を主な対象としています。2015年4月のリリース以降、SNSや口コミを中心に拡散し、50,000以上のあらゆる業界の法人や個人に利用されています。

 

■リンカーズ株式会社 会社概要(https://linkers.net/ )

 発注者のニーズと、ものづくりに特化した有力企業とを引き合わせる日本最大級ものづくり系マッチングサービス。全国500以上の自治体、産業支援機関、金融機関等と協力し、地元企業に密着・支援している2,000名以上の産業コーディネーターと連携しながら、案件の条件に該当する企業を推薦。現場の暗黙知情報を全国網羅的に収集、マッチングを実現しています。

 

 

【株式会社ペライチについて】

 所在地   :〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階

 事業内容  :Webサービス「ペライチ」の開発・運営

 代表者   :橋田一秀

 公式サイト :http://peraichi.co.jp/

 

【リンカーズ株式会社について】

 所在地   :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目2番2号 日本橋本町YSビル

 事業内容  :ものづくり系マッチングサービス「Linkers(リンカーズ)」の運営

        WEB展示会システム「eEXPO(イーエキスポ)」の運営

 代表者   :前田佳宏

 公式サイト :https://linkers.net/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ペライチ:山下、若山
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階
事業提携および投資家様からのお問い合わせ:山下(yamashita@peraichi.co.jp)
メディア掲載・取材およびその他の問い合わせ:若山(wakayama@peraichi.co.jp)

ペライチ、中小企業の採用支援でエン・ジャパンと提携 〜中小企業を対象に、ホームページの作成から採用支援までを実現〜

 株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋田一秀、以下ペライチ)は、2017726日(火)より、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下エン・ジャパン)と提携し、中小企業のホームページ作成から採用支援を開始することをお知らせいたします 。

f:id:peraichi:20170726141706p:plain

 

ペライチは「誰でも・カンタンに・素早く」集客力の高いスマホ対応WEBページが作成できるサービス『ペライチ』を開発・運営しております。今回、エン・ジャパンが提供するクラウド型採用支援システム「engage(エンゲージ)」 ( https://en-gage.net/ )とペライチが提携することにより、採用活動に注力したい中小企業が、採用情報を正しく訴求し、信頼を獲得するための公式ホームページの作成から、採用システムと連携した採用施策を、コストや人員を抑え、一気通貫して実現できるようになります。

さらに、今回の提携にあたり、対象者は下記の特典付きプランをご利用いただき、よりお得に手軽に採用活動を取り組めるようになります。

 

▶特典内容

エンゲージ

 通常最大10通まで送信可能なスカウト通数を最大30通まで無料で増量

ペライチ

 通常30日間無料で利用可能な全ての有償プランを60日間無料で提供

 

▶プランの詳細及びご利用はこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/engage-peraichi

 

 

■ペライチについて

株式会社ペライチは、『ペライチ』を開発・運営しています。

『ペライチ(http://peraichi.co.jp/ )』とは、デザインやHTMLなどの専門知識や技術が不要で、「誰でも・カンタンに・素早く」目的に応じたWEBページを無料から作れるサービスです。誰でもパソコンとネットさえあれば、スマホタブレットで見る際も自動で対応し、プロがデザインしたようなページを直感的に作成できます。SEO効果が高く、かつ専門知識や技術がなく、時間と費用をかけなくても効率よく作りたい法人や個人を主な対象としています。2015年4月のリリース以降、SNSや口コミを中心に拡散し、50,000以上のあらゆる業界の法人や個人に利用されています。

 

■エンゲージについて

『エンゲージ(https://en-gage.net/ )』とは、完全無料のクラウド型の採用支援システム。WEBの知識がない方でも、スマホ最適化された採用ホームページを簡単に作成できるツールです。応募者情報の管理やチャットでのメッセージ機能も実装。 中途採用の正社員募集であれば、560万人の会員を有する転職サイト「エン転職」 ユーザーへの簡易スカウトも可能なサービスです。 2016年8月のローンチからわずか10ヶ月で4万社以上の企業が導入しています。

 

【株式会社ペライチについて】

 所在地     : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル9階

 事業内容    : Webサービス「ペライチ」の開発・運営

 代表者   : 橋田一秀

 ホームページ: http://peraichi.co.jp

 

【本件に関するお問い合わせ先】

 株式会社ペライチ:創業者 山下、広報 若山

 事業提携および投資家様からのお問い合わせ :山下(yamashita@peraichi.co.jp

 メディア掲載・取材およびその他の問い合わせ:若山(wakayama@peraichi.co.jp